Yahoo!広告において 、新形式の広告表示オプションへの自動移行と旧形式終了の日程についてのリリースがありました。

新形式の広告表示オプションへの自動移行と旧形式終了の日程について

新形式の広告表示オプションの主な変更点

  • 配信設定で広告表示オプションごとに「オン」「オフ」の設定が可能。
  • 配信設定を「オン」では最大20件、「オフ」では最大2,000件をそれぞれのキャンペーンや広告グループに対して関連付けすることができる。
  • アカウント、キャンペーン内での関連付け可能な広告表示オプションが上限なく作成可能。
Yahoo!広告媒体資料:広告表示オプションの新形式について
  • トラッキング用パラメータの広告表示オプショントラッキングID{feeditemid}が{extensionid }に変更。
  • 作成した広告表示オプションは削除不可能。
  • 広告表示オプションが新形式か旧形式かを、キャンペーンエディターで確認することが可能。
  • 広告表示オプションが新形式か旧形式かを確認することができる「新旧」列の追加。
  • 新形式の関連付け一覧画面のダウンロードファイルに「配信設定」の項目を追加。
  • 「補足カテゴリー」と「補足内容」が新形式の広告表示オプションのレポートに追加、「広告表示オプションの詳細」は提供終了。
  • キャンペーンや広告グループ一覧からダウンロードファイルの作成時に各キャンペーンや広告グループに関連付いている新形式の広告表示オプションの情報も出力。広告一覧やキーワード一覧からのダウンロードファイルには、新形式の広告表示オプションの項目は追加されているが該当項目のデータは空欄。
  • 提供されない項目がある。下記よりご確認ください。
優先デバイススケジュール設定曜日・時間帯
クイックリンクオプション××
テキスト補足オプション××
カテゴリ補足オプション××
電話番号オプション
引用元:広告表示オプションの新形式について

新形式移行への注意点

  • 同じキャンペーンや広告グループ内に旧形式と新形式(配信設定がオン)の広告表示オプションが存在する場合、新形式が優先して配信されます。
  • 一度作成した広告表示オプションを削除することはできません。
  • 旧形式の実績を新形式に引き継ぐことはできません。

対象サービス

Yahoo!検索広告

実施日

2022年6月29日(水)~2022年7月8日(金):(旧)広告表示オプションの配信を順次停止

2022年7月20日(水):(旧)広告表示オプションが広告表示オプション一覧画面から削除。

日程は変更あり

まとめ

7/20(水)に新形式に移行後、旧形式の広告表示オプションの配信実績や設定情報などを取得することができなくなります。新形式に移行前に、必要なデータのダウンロードをぜひ行っておいてください。