事業全体のデジタルプロモーションについてデジタルアドを中心にメディアプランを立案し、運用型広告や予約型広告に対して、PDCAを回しながら運用代行やバイイングを行うサービスです。

成果目標を「ビジネスの成功」に定めた「設計」と「運用」と大切に

「運用型広告」は日々の運用で最適化を進めていく広告です。運用する側として効率だけを追い求めると縮小してしまいがちになります。しかしお客様が本当に求めているのはビジネスを拡大すること。私たちはビジネスの成功にフォーカスした設計と運用で、お客様のビジネスの拡大をサポートします。

フルファネルでのメディアプランニング

デジタル広告では、「指名検索」「リターゲティング」を中心とした需要刈り取りだけではなく、「需要喚起」「認知拡大」「ブランディング」にも積極的に利用されるようになりました。それにともなって、施策をやりっぱなしにせず、目に見える成果(刈り取りなど)にもつなげていくプランニングが必要になりました。

ユーザーの質と量は、ざっくり言うと漏斗のような形でとらえ、マーケティングファネル(パーチェスファネルなど)と呼ばれています。 ファネルは認知や態度変容を中心とする上部層から直接購買や申し込みなど刈り取りを目的とするアクションを呼び込む下位層まで、ユーザーの層に分けてセグメントで分類します。一般的には、ざっくりと上位層(UpperFunnel)から中位層(MiddleFunnel)、下位層(LowerFunnel)に分類し、行う施策を変え、組み合わせます。 これがフルファネルでのメディアプランニングです。
マーケティングファネル

ECサイトのファネル例

AZの広告運用における 8つの重要ポイント
目標設定
ビジネスの目標設定とその達成のための重要な目標指標(数字)の設定を行い、目標達成のための戦術を組み立てます。定点観測と予実管理を行いPDCAを回しながら運用します。

消費者に寄り添った施策
消費者の行動が断片化されたことにより、運用型広告の役割は非常に重要になりました。情報の取得のタイミングや場所、デバイスは消費者主導で決定されています。消費者の行動に寄り添い、支持される広告を目指した運用を行います。

マーケティングファネル
マーケティングファネルにそって広告シナリオを策定し、戦術を組み立て、どこでつまづいているかの「ボトルネック」を探し、強い受け皿に見込み顧客を流し込めるように改善をしていきます。

多媒体運用の経験
ターゲットの生活や行動様式、トレンドを鑑み、、様々な媒体を運用しています。最適な媒体の選択と媒体のトンマナにあった運用を行うことができます。

計画とポートフォリオ
基本的には年間で予算と媒体の配分を行い目的と目標の共有を行います。予実管理と計画的に運用しつつ都度最適化を実施し、最適な媒体に最適な予算を配分していきます。

運用精度と最新機能の実装
運用型広告に特化した広告代理店として、運用の精度が弊社のバリューです。最新機能のリリースも必要に応じて最速での実施を心がけています。

正しい計測
GoogleAnalyticsとはじめとする分析ツール、各種タグマネージャーの実装、設定等にも精通しておりますのでご相談ください。

コミュニケーション
毎月1回以上の定例会を実施し、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。またインナー向けの勉強会、担当者教育など、担当者様の日々の活動をサポートするサービスも提供しています。

料金表
最低出稿金額(広告費)
500,000~
月額

複数媒体で運用される場合は合算

媒体所定の最低出稿金額有

月ごとの予算変動可

運用費
20%
運用される広告費に対して

運用・最適化

広告プランニング

月例報告会・週次レポート

初期設定費
50,000
初回のみ

アカウント設計

サイト側環境整備(条件有)

ベンダーとのやりとり

よくあるご質問
+
お申込みから出稿開始までの日数を教えてください。 ご予算、取扱い媒体にもよりますが、お申込みから約5~14営業日程度が目安となります。
+
バナー、動画、ランディングページなどは準備する必要がありますか? 基本的にはお客様にてご用意を頂くことになりますが、弊社にてパートナー様をご紹介な場合もございますので、適宜お気軽にご相談ください。