プロの代理店と同じチェックを【無料】で受けてみませんか?

当社では、事業会社様向けに広告アカウントの無料診断『Ads Account Dock』のご提供を行っております。
本サービスは、運用型広告専業代理店である当社が長年培ってきた社内チェックツールを使用し、プロの現場と同じチェックの一部をご提供するものです。

尚、現在、おかげさまをもちまして大変多くのお問い合わせをいただいており、大変恐縮ではございますが、お承りを「毎月5社様まで」とさせていただきます。お待ちいただくお客様にはご不便をお掛けしますが、ご了承くださいませ。

「無料診断」で何がわかるのか?がよくわからない…ということはありませんか?

当社だけでなく、多くの広告代理店さまがアカウントの無料診断サービスを提供されています。無料でプロの意見が聞ける良いサービスであると思いつつも、このような思いで無料診断に踏み切れない…ということはないでしょうか?

担当者さまのお声 
  • いったい何をどう見てもらえるのかよくわからない
  • 見てもらった後で、どう直せばいいのかまで教えてくれるのか?
  • 直せるのはプロしか無理です、と営業されるだけなのではないか?
  • ぱっと見でわかる(目立つ)ところ、網羅的に見てもらえないのでは?
  • 悪いところばかりつつかれて、担当者としての立場がなくなるのでは…

当社の『Ads Account Dock』は、その名の通り、チェックする項目の網羅性と、評価基準や方法の標準化をし人間で言うと、「定期健診」ではなく「人間ドック」のような診断をご提供しています。

3方向のチェックで網羅性のある診断を提供

当社の無料診断の最大の特徴は、3つの方向性からのチェックです。

Point
1

38項目設定チェック

Point
2

操作履歴チェック

Point
3

戦略整合性チェック

Point 1)38項目の設定チェック

Google広告のアカウント内の設定に関する技術的な確認を、38項目(※1)、全ての項目でチェックします。
基本的には、媒体(広告プラットフォーム)が推奨するアカウント構成になっているか?という視点で、「入札」「クリエイティブ」「ターゲティング」の項目ごとに、専任コンサルタントがチェック。媒体の思想に基づいた適切な診断スコアで算出します。

アカウントの構成によっては、媒体推奨の設計を再構築することで、大幅なパフォーマンス改善が見込める場合もあります。

Ads Account Dock チェック項目
『Ads Account Dock』38項目のテクニカルチェック

※1)2021年6月現在のチェック項目数です

Point 2)操作履歴チェック

アカウントの指標(※2)の推移を時系列で確認し、急激な変化や変化の起点になったポイントでの操作とその操作の影響を検証します。サイト内で起こる数字の変化の多くは内部要因が原因になっています。サイトやLPの変更や計測方法の変更と、アカウント内での設定変更などの影響を確認します。

※2)表示回数、クリック率、コンバージョン単価…など、表示、クリック、コンバージョンに対する数、率、コストです。

Point 3)戦略整合性チェック

業種、商材に応じた弊社の施策成功事例を踏まえたアカウント自体のポテンシャルや中長期的な戦略を見据えてのチェックです。

例えば、「本当はROASを重視しているのに、現在の入札はCPA(顧客獲得単価)を最重要視した最適化がされていた」等、お客様の戦略に沿ったアカウント設計になっているかどうかは、媒体の推奨項目を診断するだけでは、必ずしもパフォーマンス改善にならない場合があります。

戦略との整合性を確認することで、短期的なパフォーマンス改善はもとより未来を見据えたより中長期的な戦略に沿ったアカウント設計がご提示できる診断サービスになっております。

診断レポート

現在の状況と改善できる可能性があるところを、コンサルタントが直接レポーティングします。

既に理想的な設定になっているところも含めて網羅的に報告。結果がわかっても対策をした方がいいかどうかわからない、ということにはなりません。費用対効果を勘案して優先度をふまえた具体的なアドバイスをいたします。

Ads Account Dock レポートサンプル
『Ads Account Dock』レポートサンプル(Google広告 テクニカルチェック)

過去のご相談事例

  • 自社のアカウントが最新の媒体推奨のアカウント構成になっているか知りたい
  • 代理店で運用している現在のアカウント構成のパフォーマンスのポテンシャルが知りたい
  • 広告レポートから改善施策の妥当性や優先順位のセカントオピニオンをしてもらいたい
  • アカウントだけでなく、運用方法や設計についてもアドバイスが欲しい

対象媒体(広告プラットフォーム)

  • Google広告
    • 検索
    • ディスプレイ

以下のプラットフォームについても順次ご提供の予定です。

  • Youtube広告
  • Yahoo!
    • Yahoo!検索広告
    • Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)
  • Facebook広告
  • Twitter広告

ECサイトの事業主のお客様、Googleショッピング、Yahooダイナミック広告、Facebookダイナミックなどの広告のご相談についてはEC専用のサービスをご利用ください
ECサイトのウェブ広告無料診断

アカウント診断までの流れ

  1. アカウント診断希望のご連絡
    本ページの専用お申込みフォームをご利用ください。
  2. 事前準備のご連絡
    当社より診断のために必要となる情報のご提供、アカウントの権限付与などをご依頼いたします。
  3. お客さま側で作業
  4. アカウント診断
    当社にてアカウント診断を開始いたします。診断には5営業日ほどお時間をいただきます。
  5. 診断結果とオンラインMTGのご連絡アカウント診断開始
    診断結果は直接担当コンサルタントよりご説明させていただきます。
    事前にビデオ会議(zoomのセットアップ、マイク、スピーカー、Webカメラ)をご準備の上、ご参加をお願いいたします。(所要時間は30分を想定)

ご留意いただきたいこと

※恐れ入りますが、無料診断の対象サイトは1つとなります。
※並行で運用されている媒体数が多数に渡る場合は、診断の内容や範囲をご相談させていただく場合があります。

診断は無料ですので、お気軽にお申込みください。
その他、具体的で深い内容でのご心配事や、計測、分析などの広告周りの技術的なご相談がありましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

ECサイトの事業主のお客様は、EC専用のサービスをご利用ください
ECサイトのウェブ広告無料診断

同業の代理店様、支援業務をされている企業様へ

こちらの無料診断は原則自社アカウントのみとなります。
代理店様の複数アカウントの診断、技術的なご相談についてもお請けしておりますので、別途ご相談ください。