Yahoo!検索広告において、動的検索連動型広告の広告文の仕様を2021年6月30日(水)に変更するとリリースされました。

今回は、動的検索連動型広告の広告文の仕様の変更内容についてご紹介いたします。

動的検索連動型広告の改善について

動的検索連動型広告とは

動的検索連動型広告とは、あらかじめ指定したサイトと関連性の高い検索キーワード(検索クエリー)に対して、関連性の高いタイトルを自動生成し広告を配信する広告です。

画像引用元:動的検索連動型広告のメリットと仕組み

ECサイトや不動産サイトなど、取り扱い商材が多いサイトの広告の配信に適した広告となります。

動的検索連動型広告のメリット

動的検索連動型広告のメリットは下記となります。

網羅できていない検索キーワードへの広告の配信

動的検索連動型広告は、登録している検索キーワードだけでは拾うことができていなかった検索キーワードへ広告の配信を行うことができるため、サイトへの流入数の増加を期待することができます。

運用工数の削減

動的検索連動型広告は、広告の配信を行いたいサイトと説明文を指定するだけで広告の配信を行うことができます。

検索キーワードの登録・タイトルは自動で生成されるため、新規の商品が追加になった際でも更新を行う必要はなく、常に最新の状態に保つことができ運用の手間を省くことができます。

動的検索連動型広告の仕様変更の詳細

動的検索連動型広告の広告文において、説明文2を設定することができるようになります。

また、今まで説明文は半角80文字までとなっていましたが、今回のアップデートで半角90文字まで使用することが可能となります。

種別入稿必須/任意文字数
タイトル自動生成
説明文1必須全角45文字、半角90文字
説明文2任意

対象サービス

Yahoo!広告 検索広告

実施日(予定)

2021年6月30日(水)
日程は変更になる場合があります。

今回のアップデートによる影響

説明文2を追加することにより広告の表示範囲が広がり、広告の視認性が高まりクリック率の向上を期待することができます。

まとめ

動的検索連動型広告は、取扱商材が多いWEBサイトに適した広告となります。
ECサイトや不動産サイトを運用している方は、ぜひ配信を行って見られてはいかがでしょうか?

すでに動的検索連動型広告を配信されているという方は、今回リリースされる「広告文2」の追加を行い、広告のパフォーマンスの最大化を目指していきましょう。