2021年11月4日に、GoogleからGoogleのサービスである「Googleマイビジネス」を「Googleビジネスプロフィール」に名称変更するというリリースがありました。

今回は、 「Googleマイビジネス」の名称が「Googleビジネスプロフィール」となることにより変更となる機能についてご紹介していきます。

Connect with local holiday shoppers

「Googleマイビジネス」から「Googleビジネスプロフィール」になって変わること

名称変更前は、Googleマイビジネス専用サイトからビジネスプロフィールの申請や情報の変更を行う必要がありました。

今回、名称が「Googleビジネスプロフィール」に変更になることにより、Googleマイビジネス専用サイトで行っていた申請作業を、Google検索やGoogleマップから直接簡単に管理することができるようになりました。

名称の変更

ビジネス情報に関するサービスのプロダクトであるとわかりやすくするために、プロダクト名を「Googleマイビジネス」から「Googleビジネスプロフィール」に変更するとのことです。

サービス名の変更

サイトやヘルプページでは、すでに「ビジネスプロフィール」と名称の変更が行われております。

ビジネスプロフィールサイト
ビジネスプロフィールサイト

API名の変更

プロダクト名変更に伴い、「Google My Business API」の名称も「Business Profile API」に変更するとのことです。

名称が変更となるだけで、機能はそのまま維持され開発も引き続き行われるとのことです。

Google検索で「マイビジネス」と検索することで表示可能

Google検索で「マイビジネス」と検索しても、ご自身のビジネスプロフィールが表示されます。

 Google検索で「マイビジネス」 と検索することで、「Googleビジネスプロフィール」を表示可能
Google検索で「マイビジネス」 と検索することで、「Googleビジネスプロフィール」を表示可能

Google検索とGoogleマップでビジネスプロフィールの作成や申請が可能

ビジネスプロフィールの作成や申請・オーナー確認を、 今後数か月のうちに、Google検索とGoogleマップで直接手続きを完了することができるようになるそうです。

また、今後、ビジネスプロフィールとビジネスプロフィール管理者のメールアドレスがリンクされ、Googleからのお知らせがプッシュ通知で届くようになるということです。

Google検索とGoogleマップでビジネスプロフィールの作成や申請が可能に
画像参照:ビジネス プロフィールの新たな更新について

Google検索とGoogleマップでビジネスプロフィールの編集が可能

Googleマイビジネス専用サイトではなく、Google検索やGoogleマップから直接、ビジネスが検索されたときに表示されるビジネスプロフィールを管理することができるようになりました。

oogle検索とGoogleマップでビジネスプロフィールの編集が可能に
直接ビジネスプロフィールの変更が可能

大規模ビジネスのための「ビジネスプロフィールマネージャ」

Googleマイビジネス専用サイトは、複数のプロフィールを持つ大規模なビジネスのサポートを行うためのサイトとなり、名称は「ビジネスプロフィールマネージャ」に変更となりました。

複数のプロフィールを持つ大規模なビジネスでも、Google検索やGoogle マップで個々の店舗のプロフィールを管理することは可能とのことです。

Googleマイビジネスアプリの提供終了

2022年中に、Googleマイビジネスアプリの提供が終了となるということです。

今後は、 個々のビジネスプロフィールのすべてを、Google検索やGoogleマップで直接管理できるようになっていくと思われます。

まとめ

今後、「Googleビジネスプロフィール」に、 ビジネス情報の運用状況やオンラインプレゼンスを高める方法を把握するための新たな機能を追加する、と公式にアナウンスされています。

今後、新たな機能が追加された際には、随時ご紹介していければと思っております。