2021年2月18日に、Yahoo!から「広告文に使用可能な記号の追加について」のリリースが発表されました。

広告文に使用可能な記号の追加について

広告文に使用可能な記号の追加の詳細

これまで、広告文で使用できなかった下記記号が使用可能となります。

【記号類】
シングルコーテーション「’(半角)」、ダブルコーテーション「“( 全角)」、ダブルコーテーション「”(全角)」、から「~(全角)」、チルダ「~(全角)」、ハイフン「-(半角)」、ドル「$(半角)」
※タイトル/説明文、アドカスタマイザー(データ自動挿入リスト)で使用可能
※広告表示オプションでは使用不可能
【括弧類】
二重かぎかっこ「『 』(全角)」、かぎかっこ「「 」(全角)」、角かっこ「 [ ](半角)」、角かっこ「 [ ](全角)」、山かっこ「 < >(全角)」、二重山かっこ「《 》(全角)」、二重山かっこ「≪ ≫(全角)」
※タイトル/説明文で使用可能
※広告表示オプション、アドカスタマイザー(データ自動挿入リスト)では使用不可能

参照資料:Yahoo!広告 検索広告 使用できる記号の拡大について

適用開始日

2021年2月24日(水)
※日程は変更になる場合があります。

対象商品

Yahoo!広告 検索広告

注意点

  1. キャンペーンエディターや広告管理ツールにおいて、レポートやダウンロード・操作履歴において、から「~(全角)」を使った広告文(SHIFT-JIS)を出力した際、全角チルダ「~」に変換され正しく表示ができません。
  2. UTF-16では、正しく表示が行われます。
  3. 掲載不可、掲載停止の広告をダウンロード(CSV)した場合は、「UTF-8」で出力されるため正しく表示が行われます。
  4. リリース日より、キャンペーンエディター上で文字コード「UTF-8」を選択しエクスポートが可能となります。キャンペーンエディターより「UTF-8」形式でのダウンロードを行うことで、正しい表示のデータの取得が可能です。

まとめ

今まで使用できなかった記号を使用することにより、より効果的な広告の作成を行うことができるようになりました。
ぜひ、今回使用可能になった記号を使用し、広告主の商品をより魅力的に伝えることで、広告のパフォーマンスの向上を行っていきましょう。