2022年6月よりGoogleから「拡大テキスト広告の作成と編集の仕様が変更」についてリリースがありました。

Google 検索で適切なメッセージをより簡単に表示できるようにする – Google 広告 ヘルプ

「拡大テキスト広告と編集の仕様が変更」についての概要

2022年6月より拡大テキスト広告の新規作成・編集が不可になります。

2022年6月30日以降はGoogleの自動化ツールを使い、簡単にパフォーマンスを向上させることを目的に、レスポンシブ検索広告のみの作成・編集が可能になります。
※動的検索広告・電話専用広告は引き続き作成と修正が可能です。

2022年6月より拡大テキスト広告の新規作成・編集が不可になります。

レスポンシブ検索広告とは

複数パターンのタイトルや説明文を登録することで、機械学習を活用してユーザーごとに関連性の高い広告を自動で作成し、配信する広告です。

今回の変更によって、検索広告の作成方法が簡素化され、自動化ツールを使って簡単にパフォーマンスを高めることができるようになります。

レスポンシブ検索広告配信イメージ

適用日

2022年6月30日

まとめ

この機会に、検索キャンペーンのすべての広告グループにレスポンシブ検索広告を 1 つ以上作成し、よりパフォーマンスを向上させていきましょう。