Yahoo!検索広告において2022年7月より、「動的検索連動型広告 新形式のページフィード提供開始」についてのリリースがありました。

「動的検索連動型広告 新形式のページフィード提供開始」について

動的検索連動型広告新形式のページフィード提供開始の概要

動的検索連動型広告において、新形式のページフィードの提供が開始予定されており、新形式への切り替えは自動で実施される予定です。

動的検索連動型広告とは

引用元:Yahoo!JAPAN広告 動的検索連動広告(DAS) 新規ウェブページ指定方法について

動的検索連動型広告(DAS)とは、通常の検索広告とは異なり、キーワードの入稿や広告タイトルを作成せずに、あらかじめ指定したWebサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動的に作成し配信を行う機能です。

メリット

  • 入稿しているキーワードでは獲得できない検索クエリーに対しても広告が配信することができ、サイトへの流入数の拡大が見込める
  • サイトのURL(ドメイン)と説明文の2つのみを設定するだけで広告の配信を行うことができ、通常の広告配信の際に必要となる「キーワードの入札調整」や「キーワードや広告文の設定」が不要となり、運用工数の削減が可能
  • サイトと関連性が高い語句で検索が行われた際、その検索語句やLPで使われている語句を見出しに使うなど検索語句と関連性の高い広告を自動で作成可能              
  • 広告掲載対象をサイト全体または特定のページのみを指定することができ、柔軟に管理することが可能
  • 入稿されているURLのサイトが変更されると、広告の内容も自動で更新されるため最新の状態に保つことが可能

動的検索連動型広告の変更点について

動的検索連動型広告において、2022年7月に新形式のページフィードが提供開始されます。
新形式のページフィードの詳細は、今後リリースされる予定となっています。

新形式のページフィードでは、入稿可能なデータ上限数が拡大される予定となっています。

対象サービス

Yahoo!検索広告

実施日

2022年7月 新形式の提供開始
2022年8月 自動移行開始
2022年9月 従来の形式でのページフィードの提供終了
※なお、日程は変更になる場合があります。

まとめ

新形式のページフィードの詳細が発表されていないため、Yahoo!からリリースがあり次第ご紹介させていただきます。

動的検索連動型広告は、商品数が多いサイトを運用している方には広告の運用工数の削減を行うことができるというメリットのある広告となっています。
まだ、動的検索連動型広告を配信したことがないという方は、この機会にぜひ導入してみられてはいかがでしょうか?