Twitter広告において、6月23日より「キャンペーンプランナー」を提供開始するとのリリースがありました。

「キャンペーンプランナー」の提供の開始について

「キャンペーンプランナー」とは

広告主が求める情報に基づいて、Twitterへの投資を行いやすくすることを目的に開発されたツールです。

キャンペーンプランナーでは、キャンペーンの開始前にその効果を予測することが可能です。

「キャンペーンプランナー」の機能

  • ターゲットオーディエンス配信期間、フリークエンシー設定、プレースメント、予算の項目に対してリーチ、インプレッション、平均フリークエンシー、CPMを予測することが可能。
  • キャンペーンプランナーから直接、キャンペーンの下書きや保存を行うことが可能。

「キャンペーンプランナー」の使用方法

Twitter広告アカウントからキャンペーンプランナーにアクセスし、キャンペーンプランの詳細を入力し予測を開始します。

キャンペーンプランナーで設定した内容をもとに、簡単に広告を配信するためのキャンペーンの作成を行うこともできるようになりました。

対象サービス

Twitter広告(オークション型)

実施日

2022年6月23日

まとめ

予算に対してリーチ、インプレッション、平均フリークエンシー、CPMを予測できるようになりましたので、目標達成までに必要な予算が把握しやすくなったのではないでしょうか。

今後キャンペーンプランナー機能は拡張を計画しており、さらにパワーアップした機能になることでブランドの認知度の向上が期待できるでしょう。