Yahoo!検索広告において、新形式の自動入札タイプが追加されると、2021年8月16日にリリースされました。

今回は、新形式の自動入札タイプについてご紹介いたします。

新形式の自動入札タイプ提供開始について

新形式の自動入札タイプの概要

新形式の自動入札タイプとして、「コンバージョン価値の最大化」が追加となります。
それに伴い、自動入札タイプの「広告費用対効果の目標値」は、「コンバージョン価値の最大化」のオプション項目という位置付けに変更となります。

「コンバージョン単価の目標値」もオプションに変更となります。

新形式の自動入札タイプの詳細

「コンバージョン価値の最大化」の新設と「広告費用対効果の目標値」の変更

「広告費用対効果の目標値」は「コンバージョン価値の最大化」のオプションに変更となります。

機能提供開始時は、「コンバージョン価値の最大化」のオプション「広告費用対効果の目標値」の設定は必須となります。

新形式の自動入札タイプ「コンバージョン価値の最大化」に「コンバージョン価値の最大化」のオプション設定を行うことで、現在の自動入札タイプ「広告費用対効果の目標値」の機能と同一となります。

新形式の自動入札タイプ「コンバージョン価値の最大化」に「コンバージョン価値の最大化」のオプション設定を行わなければ、新形式の自動入札タイプの「コンバージョン価値の最大化」の機能となります。
「コンバージョン価値の最大化」の提供開始までは、「オプション設定なし」はご利用いただけません。

画像引用:Yahoo!媒体資料

「コンバージョン数の最大化」と「コンバージョン単価の目標値」の変更

「コンバージョン単価の目標値」は「コンバージョン数の最大化」のオプションに変更となります。

「コンバージョン数の最大化」に「コンバージョン数の最大化」のオプション設定を行うことで、現在の自動入札タイプ「コンバージョン単価の目標値」の機能と同一となります。

「コンバージョン数の最大化」に「コンバージョン数の最大化」のオプション設定を行わなければ、現在の自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」の機能と同一となります。

画像引用:Yahoo!媒体資料

対象サービス

Yahoo!広告 検索広告

実施日

広告管理ツール: 2021年9月13日(月)
検索広告版キャンペーンエディター:2021年9月27日(月)
日程は変更になる場合があります。

注意事項

「コンバージョン価値の最大化」単体での設定は追って提供予定です。
現在の自動入札タイプは、新しい自動入札タイプに自動移行予定です。
現在の自動入札タイプは、自動移行までご利用いただくことが可能です。

まとめ

自動移行されるとのことですので、管理画面の確認を行ってみてください。

新形式の自動入札タイプの設定方法が今後も変更されていくとのことですので、Yahoo!から発表されるリリースも注意して確認してみてくださいね。