Google広告やYahoo!広告といった媒体では、使える文字や記号に制約があります。

広告媒体の文字や記号の制限にひっかかってしまった場合、入稿した広告が審査に落ちてしまいます。
今回は、各媒体で使用可能な文字や記号の一覧をご紹介いたします。

使える文字や記号は随時アップデートされます。
こちらのページでは、随時更新を行い最新の情報をお届けいたします。

広告文に使用可能な記号一覧

Googleの公式ページに紹介されている、Google広告で使用できる文字や記号についてまとめました。
広告文の作成の際に参考にしていただければ幸いです。

使いたい記号の種類名を選択することで、各広告媒体で使用が可能かのご確認していただくことができます。


種類 記号 全角・半角 Google検索広告 Yahoo!検索広告 Yahoo!ディスプレイ広告
句読点 全角※3
句読点 全角
括弧※1 () 全角
括弧※1 () 半角
括弧 『』 全角 ※2
括弧 「」 全角 ※2
括弧 [ ] 全角 ※2
括弧 ≪ ≫ 全角 ※2
括弧 [ ] 半角 ※2
括弧 【】 全角 ※2
括弧 <> 全角 ※2
括弧 《》 全角 ※2
括弧 { } 全角
ドル記号 全角
ドル記号 $ 半角
円マーク 全角
中黒(中点) 全角 ※3
三点リーダー ・・・ 全角
三点リーダー 半角
から(ユニコード:U+301C) 全角
チルダ(ユニコード:U+FF5E) 全角
チルダ(ユニコード:0x7E) ~ 半角
商標記号 ® 全角
商標記号 全角
ハイフン 全角
ハイフン 半角
コロン 全角
コロン : 半角
セミコロン 全角
セミコロン ; 半角
スラッシュ 全角
スラッシュ 全角
スラッシュ / 半角
シャープ 全角
シャープ # 半角
ハッシュ 全角
アンパサンド 全角
アンパサンド & 半角
パーセント記号 全角
パーセント記号 % 半角
ダブルコーテーション 全角
ダブルコーテーション 全角
ダブルコーテーション 半角
シングルコーテーション 全角
シングルコーテーション 全角
シングルコーテーション 全角
シングルコーテーション ´ 全角
シングルコーテーション 半角
疑問符 全角
疑問符 ? 半角
感嘆符 全角
感嘆符 ! 半角
カンマ 全角 ※3
カンマ , 半角
ピリオド 全角 ※3
ピリオド . 半角
計算記号 全角
計算記号 全角
計算記号 ± 全角
計算記号 × 全角
計算記号 ÷ 全角
計算記号 全角
計算記号 全角
計算記号 全角
計算記号 全角
計算記号 全角
計算記号 半角
計算記号 + 半角
計算記号 全角
計算記号 @ 半角
ギリシャ文字
キリル文字
ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝ
ΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ
全角
ギリシャ文字
キリル文字
αβγδεζηθικλμνξ
οπρστυφχψω
全角
ギリシャ文字
キリル文字
АБВГДЕЁЖЗИЙКЛМНОП
РСТУФХЦЧШЩЪЫЬЭЮЯ
全角
ギリシャ文字
キリル文字
абвгдеёжзийклмнопрсту
фхцчшщъыьэюя
全角
アンダーバー _ 全角
矢印 全角
矢印 全角
矢印 全角
矢印 全角
矢印 全角
矢印 全角
その他記号 全角
その他記号 全角
その他記号 全角
その他記号 全角
その他記号 全角
その他記号 全角

※1 アドカスタマイザーにおいては、( )(全角)、( )(半角)のみ使用可
※2 タイトル、説明文、主体者表記でそれぞれ1セットのみ使用
※3 句読点、中点、カンマ、ピリオドについて使用数の制限は設けていません。

引用元: Google 広告で使用できる記号一覧入稿規定(PC・スマートフォン・タブレット)(検索広告)レスポンシブ 広告仕様

【Google】句読点と記号に関する注意点

上記の使用可能な文字や記号に該当していた場合でも、本来の用途と異なる方法で使用している場合は広告文で使用はできません。

広告見出しでの感嘆符(!)の使用
句読点または記号の繰り返し
例:花!!!
広告文での複数の感嘆符または疑問符の使用
本来の意味や目的とは異なる方法で使用している記号や、人目を引くために過剰に使用すること
例: *花*束*
無効な文字やサポートされていない文字
例: 絵文字、半角カタカナ

【Yahoo!検索広告】句読点と記号に関する注意点

上記の使用可能な文字や記号に該当していた場合でも、使用制限があります。

下記括弧は、タイトル、説明文それぞれ1セットのみ使用することが可能です。
【 】 『 』 「 」 [ ] < > 《 》 ≪ ≫(全角) 
[ ](半角) 
句読点、中点、カンマ、ピリオドについては、使用数の制限はありません。
アドカスタマイザーにおいては、( )(全角)、( )(半角)のみ使用可能

【Yahoo!ディスプレイ広告】句読点と記号に関する注意点

上記の使用可能な文字や記号に該当していた場合でも、使用制限があります。

【】はタイトル、説明文、主体者表記でそれぞれ1セットのみ使用可能

まとめ

広告文を入稿して不承認になった際に、「あれ?何がだめなの?」となることがあるかもしれません。
各広告媒体で使える記号が異なっており、使えない記号が広告文に含まれていることが原因なのかもしれません。

その際には、ぜひこのページを参考にしていただければ幸いです。