Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールが連携可能になったというリリースがありました。
今回は、Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携方法も含めてご紹介いたします。

参考リンク:What’s new December 10, 2021

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソールは、Google検索結果でのウェブサイトの状況を分析できるツールです。Googleがサイトを検出しクロールできているか、どのような検索クエリでサイトが表示され、クリックされているかなどを把握できます。

参照:Search Console の概要

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携するメリット

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携するメリットは以下が考えられます。

  • Googleアナリティクス上でサイト訪問前からサイト訪問後の一貫した分析が可能
  • ユーザーが流入した検索ワードが把握できるようになるため、SEO対策に役立つ

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携方法

ここからはGoogleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携方法をご紹介します。

Search Consoleリンク設定画面を開く

管理 > プロパティ列の「Search Consoleリンク」をクリックします。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 設定画面

連携するSearch Consoleプロパティを選択

「リンク」をクリックします。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 リンク

「アカウントを選択」をクリックします。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 アカウントを選択

連携するSearch Consoleプロパティを選択し、確認をクリックします。
この際、一覧に表示されるのは自身がSearch Console プロパティの「確認済みの所有者」であるプロパティです。「委任された所有者」の場合、表示されませんのでご注意ください。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 プロパティ選択

「次へ」をクリックします。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 次へ

連携するウェブストリームを選択

Search Consoleプロパティと同様に連携するウェブストリームを選択し、「次へ」をクリックします。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 ウェブストリーム選択

選択した内容を確認して送信

選択したSearch Consoleプロパティとウェブストリームが表示されるので、間違いがないか確認して「送信」をクリックします。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 最終確認

リンクを確認

連携が成功すると、結果に「リンク作成済み」と表示されます。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 完了

連携後は、Search Consoleプロパティやウェブストリームなどの連携内容が表示されます。

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携 リンク確認

以上で、Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携は完了です。

参照:[GA4] Search Console との統合

Googleアナリティクス4でのGoogleサーチコンソールデータの確認方法

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携完了後は、

レポート > 集客 > 集客サマリー

でデータを確認できます。

連携後、集客サマリーに「Google オーガニック検索クエリ」と「Google オーガニック検索トラフィック」のカードが表示されるようになります。

Googleアナリティクス4でのGoogleサーチコンソールデータの確認方法

まとめ

Googleアナリティクス4とGoogleサーチコンソールの連携は待っていた方も多いのではないでしょうか。今回のアップデートにより、Googleアナリティクス4上でサイト訪問前からサイト訪問後の分析まで一貫して行えるようになり、利便性が向上しました。

Googleアナリティクス4は今後も機能の更新が続くと思われるので、動向を追っていきたいですね。