デジタルマーケティングの戦略立案、実行をお手伝いするサービスです。
戦略立案、アロケーション、ターゲットオーディエンスの分析、KGIとKPIの設定、BIの導入、年間実施計画作成、アロケーション、プロキュアメント、組織構築、ベンダーコンペ開催など各プロセスを組み合わせ、最適なコンサルテーションを提供いたします。

戦略の最適化

いくら広告やサイトの最適化を精度高く行っても、戦略策定時点で失敗していればKGIは達成できません。
リサーチを行い、顧客や市場、競合などを分析し、どういった大きな方向性で戦略を推進するか決めます。また、それらの過程で、いろいろな仮説検証に挑戦し、PDCAをスピーディに回し、評価していくことが大切です。

適正なKPIとは何か

KPIはよくある指標(例えばCPA、CPOやROASなど)が低ければよい(高ければよい)わけではなく、ビジネスによって全く違います。
またファネルの階層によっても変わります。ファネルの階層ごとに目的が違うためです。例えば、極端にROASに偏った運用を行った結果、新規顧客が減ってしまう、というのはよく聞く話です。どのようなKPI構造で、どのような数値に落ち着けていくかを決定していくサポートを行います。

お客様の課題に応じて様々な対応が可能です

戦略立案・アロケーション

アロケーションはKGIやKPIを決めていく中で何にどれくらい予算を充てるかを考えることです。予算配分は「戦略の意思表明」と言えます。 媒体やツールに対する予算配分や、年間を通した時系列の配分など、多面的な予算最適化をサポート致します。 また配分を決めたら、数字達成のために予算を使い切る覚悟も必要です。伴走しながらこれらの実効もお手伝い致します。

目標・指標設定(KPI・KGI)

年間売上など「大きな目標」を達成するための、適切な目標設定、予算策定を行います。目標達成のために各施策や時系列での目標にドリルダウンや、評価、予実管理のサポートを行います。年間のアクションに沿って計画に落とし込み、関係者が共有し予実管理できる環境構築のサポートも行います。

蓄積データ分析

データ分析が単月や昨対のルーチン業務になっている場合、有効な打ち手や潜んでいる課題が俯瞰的に見れない状況になっていることがあります。大量の蓄積データや、平時触れていないデータとの横断分析は通常対応では手が回らなかったり、課題解決に有益なデータの発見がしづらくなることもあります。
弊社では全ての既存データをチェックし、フラットな視点で既存データの分析を行います。

指標・レポートの整理

複数の代理店様をご活用時、マス媒体との併用、評価指標がわかりにくい施策(動画、SNSなど)の実施時など、複数レポート、異なる指標の情報が交錯し、施策の評価・判断が難しくなることがあります。
弊社ではフォーマットの整備や、各施策の目標設定項目を整理し、評価や判断をスムーズに行える環境づくりをサポートします。

テクニカルサポート

デジタルマーケティングの実施には様々なテクニカルな要件が発生します。タグマネジメント、GoogleAnalyticsの設定、データフィードの設計・作成、SNSの特殊設定などの各種設定はもとより、KPI設定に伴い、パラメーターの設計や、どの計測を何を正とするかなどテクニカル要素が含まれる部分への配慮も必要になります。弊社ではこちらの支援も併せて行います。

緊急・重要度の高い事案対応

構造改革が必要で、ご依頼を頂く際には、実際のところ戦略策定の前に現場が炎上している(もしくは炎上はしていないが緊急性の高いタスクが積みあがっている)ことが多くあります。
まずは緊急度も重要度も高いそれらを集中的に戦力を投入して解決することをお手伝いします。

料金表(例)

基本料金
500,000~
月額

プランニング

コンサルタントの往訪

実務アドバイス

インナーセミナー・教育
100,000~
1回あたり(90分~)

カスタマイズセミナー

研修プログラム構築

学習サポート

テクニカルサポート
要相談
内容、条件、工数等によって

分析環境整備

タグマネジメント

フィード構築支援

サービス関連記事