アドフラウド無料診断

アドフラウド(広告詐欺)の不安を【無料】で解決しませんか?

近年、話題に上がる「アドフラウド(広告詐欺)」。
無駄クリックやブランド毀損などの話は聞くけど、実際自社のアカウントはどうなっているんだろう…と不安になったことはありませんか?
アドフラウドは、広告費が不正に奪われるだけでなく、様々な問題を引き起こします。

対策の第一歩は「自社の状況を把握すること」です。自社は被害を受けているのか?どのくらいの被害があるのか?対策はすべきなのか?
まず、ご自身のアカウントの状況を知っていただく一歩目として、当社ではアドフラウド【無料診断】を提供しております。

人の目と専門ツールのWチェック、そしてコンサルタントからの直接レポーティングとアドバイス

当社の無料診断は、大きく2つの特徴があります。

専門ツールでのチェックとコンサルタントによるチェックのWチェック、そして、コンサルタントから直接レポーティングとアドバイスをさせていただくことです。

アドフラウドツールの無料お試しではなく、人の目が入ること、ご相談いただけることが、アドフラウドに対しての不安を少しでも軽減いただけると考えております。

ツールによるチェック

当社取扱のクリックフラウドツールのチェック機能を使い、10~12日間アカウントの状況をデータとして取得、分析、御社のアカウントのクリックフラウドの状況を調査します。

コンサルタントによるチェック

当社コンサルタントによる人的なチェックです。ウェブ広告専業代理店である当社が、日常行っているアドフラウドチェックの中でも優先度の高い項目について、簡易的に調査を実施します。

レポーティング

無料診断では、

  • アカウントの被害状況のチェック
  • 無料で出来る対策のアドバイス
  • ツールの導入の必要性、コストパフォーマンス

をレポーティングします。

結果がわかっても対策をした方がいいかどうかわからない、ということにはなりません。費用対効果を勘案してアドバイスいたします。

過去のご相談事例

このようなご相談を頂きました。

  • 自社のアカウントが広告詐欺にあっているか確かめたい
  • 最近、変なアクセスやコンバージョンが記録されている
  • 最近、クリック率は良くなったのに、CVRが悪化した
  • 広告詐欺について情報や知識を得たい
  • ツールのチェック結果だけを見て自分で判断できるか不安

結果や相場は?

アドフラウドの被害は、最も多い場合Google広告の出稿額の40%を越え、少ない場合4%程度です。(※2020年~2021年調査実績)

ある程度、アドフラウドが多い業種や規模の相場はありますが、やはりアカウントによって傾向が異なります。
「他社の事例は参考にしかならない。」ということです。

是非、アカウントの状況を把握いただき、無駄な広告がないか確認していきましょう。

アカウント診断までの流れ

1:アカウント診断希望のご連絡

お問い合わせフォームよりお申し込みください。

2:事前準備のご連絡

弊社より診断のために必要な作業(お客さま側で対応いただく作業です。2分程度で完了します。)をお伝えします。

3:お客さま側で作業

4:アカウント診断

ツール側でのフラウド状況チェックとコンサルタントによるチェックを行います。ツール側の分析にはデータが必要ですので10日間程度データを蓄積いたしますので、診断には15営業日ほどお時間をいただきます

5:診断結果とオンラインMTGのご連絡アカウント診断開始

診断結果は直接担当コンサルタントよりご説明させていただきます。
事前にビデオ会議(zoomのセットアップ、マイク、スピーカー、Webカメラ)をご準備の上、ご参加をお願いいたします。(所要時間は30分を想定)

ご留意いただきたいこと

※無料診断で診断できる広告アカウントはGoogle広告(検索・ディスプレイ)のみになります。
※該当サイトにて、Google広告を運用していることが前提です。
※恐れ入りますが、無料アカウント診断対象アカウントは1つとなります。
※診断にはGoogle広告アカウントのアクセス権の付与が必要となります。アカウント運用を他社に依頼している場合は、標準権限付与が可能かどうか事前にご確認ください。
※無料診断は原則自社アカウントのみとなります。代理店様からの複数アカウントの診断については別途ご相談ください。

診断は無料ですので、お気軽にお申込みください。
また、アドベリフィケーションやアドフラウドに関して、ご要望がありましたらご相談くださいませ。